あごニキビといえば、大人ニキビの代表格です。逆に言うと、あごにニキビができている人のニキビは、大人ニキビなのです。

どうして言い切れるのかというと、ニキビを大きく分けると、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」に分類されるのですが、思春期ニキビの原因は、思春期独特のホルモンバランスの崩れによる多量の皮脂分泌です。したがって、Tゾーンと呼ばれる部位に集中してニキビが発生します。

したがって、Tゾーンなどの部位にそれほどニキビがないのに、フェイスライン、特にあご周辺にニキビが集中するのは、主に乾燥が原因となる大人ニキビなのです。

 

大人ニキビ化粧品ならどれでも同じ?

大人ニキビは、「毛穴のつまり」 + 「肌内部の乾燥」 でできてしまいます。さらにその原因はと言うと、ストレスであったり、生理不順であったり、飲酒やタバコであったりと、さまざまです。

では大人ニキビなら、どの化粧品を使っても同じなのでしょうか? 
そうではありません。フェイスラインと胸元、背中、お尻など、部位ごとに肌質や特徴が異なります。角質の厚み、毛穴の大小、汗腺の多寡などなど。その特徴に応じた化粧品を使うほうが効果が期待できます。

 

おすすめの あごニキビ化粧品

 

おすすめの あごニキビ化粧品は、ズバリ メルラインです。メルラインは、フェイスライン、特にアゴ周辺のニキビ、赤ニキビ、白ニキビ、ニキビ跡、黒ずみに特化した化粧品です。

また、メルラインは、肌のケアと美白が同時にケアできます。高い純度・高濃度のビオカタライザープラセンタが、メラニンを抑制する美白作用、皮膚への保湿、ターンオーバーの正常化などなど、健康的な肌サイクルを促進、エイジングケアまでサポートしてくれています。